《君、舞い降りる》歌詞:by 月野尊 細谷佳正 mp3歌詞

夢なら醒めないで このままずっと

君の笑顔を見ていたよ

夜空の星の光が導いた

月の明かりに照らされた君の元

抑え切れないこの胸の鼓動

君を思うと張り裂けそうさ

違う世界に舞い降りた

僕だけの天使だから

夢なら醒めないで このままずっと

君の笑顔を見ていたよ

このまま目覚めないで この世界で

ふたりきりで居られるなら

空が白んでもうすぐ朝が來る

夜が明けたなら君は消えてしまうの

君に觸れることが出來るのなら

未來なんて捨ててしまうのに

桜舞い散るその下で

僕ら抱きしめ合えない

夢なら醒めないで このままそっと

君に思いを屆けるまで

儚い夢だとしても それでも構わないんだ

空き通るような君の瞳を 存在を感じたいから

この気持ち伝えたくて

手を伸ばすのに どうして君は

こんなにも傍に居るのに

葉わない僕の思い

夢なら何度でも 逢いに行くよ

君が振り向いてくれるまで

儚い戀だとしても それでも構わないんだ

僕の記憶の中の君が いつか消えてしまう前に

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *