《その聲を覚えてる》歌詞:by河野萬里奈 mp3歌詞

河野マリナ

その聲を覚えてる

作詞:こだまさおり

作曲:神前暁

今もずっと、その聲を覚えてるから

あの日走った道に あの日見上げた空に

二度と帰らない時をかさねてる

キミは笑うだろうか 少し怒るだろうね

こんな諦め悪い仆のことを

何度でも…

迂闊に愿う可能性を精査して

まだ甘い噓に騙されてたくて

だからどうか、せめてなんて思う心は

一時的な感傷だって許せばいい

だからそうさ、キミがやっと絕望の先で

觸れた日々に偽りなんてないと

言ってあげよう

ほんの短い夢や ほんの些細な會話

そこに思いを馳せるのは自由で

子供じみた意地かな 誰もいい顏しないか

だけどきっと必要な手順なんだ

これからも…

自分なりの正しさで向きあってく

たとえ無力な現実たとしても

仆は仆を、最后まであきらめないよ

どんな時も精一杯に抗いたい

だからいつか、この聲が優しい響きで

また誰かを救えるように

今日を生きていくんだ

終わらない迷路のように

彷徨って繋がる未來

結末はまだできてない

だからどうか、せめてなんて思う心は

一時的な感傷だって許せばいい

だからそうさ、キミがやっと絕望の先で

觸れた日々に偽りなんてないね

仆は仆を、最后まで諦めないよ

どんな時も精一杯に抗いたい

だからいつか、その聲が優しい響きで

また誰かを救えるように

今日を生きていくんだ

忘れないで 忘れないで

忘れないで

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *