《真夜中の後悔 》歌詞:by高鈴 mp3歌詞


街頭に漂う

怠い甘さ金木犀

喉の奧に張りついて

私を惑わす

気をつけて もうこれ以上

呑み込んで

しまわないように…

甘すぎて死ぬまで

此処にいてしまうから

こっちにおいで

ここまでおいで

そこに行きたいの

でも行けないの

繰り返し舐めて

誘惑が笑う 墜ちてゆく私

真夜中の後悔

苦しくて 唾を吐いても

弱さは出てこない

哀しみはなだらかに

続いてゆくのかもしれない

こっちにおいで

ここまでおいで

そこに行きたいの

でも行けない

繰り返しなめて

誘惑が笑う

墜ちてゆくわたし

真夜中の後悔

曲がりくねった

夜の底を彷徨い

素足で歩く 探さないで

あやふやな優しさ

なら欲しくはないのに

墜ちてゆく私

誰も見ないで