《Wei? ~幻想への誘い~》歌詞:by 霜月はるか Sound Horizon mp3歌詞

Weiβ ~幻想への誘い~

作詞:霜月はるか

作曲:Revo(Sound Horizon)

編曲:Revo(Sound Horizon)

歌:霜月はるか

小鳥達の歌 窓に映る木洩れ日 今日という日の始まり

森と水に囲まれ寄り添って生きる小さな村の日常

朝露に靴を濡らしながら 少女は森の奧へ進む…

靜かに霧に包まれし湖には

忌むべき呪いの伝承(つたえ)

「水汲み(しごと)が済んだらまっすぐにお帰り」と

叔母(はは)はいつも繰り返す……

急にたら(とじ)こめた深ぃ霧に 少女は振り向き息をのむ…

向こう岸に霞んで佇む人影

遠き日に亡くしたはずの父親(じじ)の姿

手を伸ばして屆くならもう一度會いたい

またあの頃のように優しく名を呼んで…

宵闇の中ひとり森へと向かうは

幻影(まぼろし)に囚われた無垢な白い花

終わり

————————————————————————————————————

Weiβ ~幻想への誘い~

小鳥們的歌唱,窗臺映照的斑駁樹影意示著名為 “今天“的開始

被森林和水澤圍繞并以之為生的小小村莊平常的一天

朝露沾濕著鞋子少女向著森林的深處前行

被死寂和濃霧籠罩

流傳著不祥詛咒的湖泊

“打完水就趕快回來”

叔母一次又一次的叮囑

突然襲來的濃霧中,少女抬頭望去,不禁屏住了呼吸···

對岸隱約可見佇立著的身影

仿佛很久之前就已逝去的父親

如果伸手就能觸及,真想再次相見

再像曾經那樣,溫柔的將名字呼喚

幽暗中向著森林獨自走去的是

宛如囚禁在幻影中的無瑕的白色小花

結束

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *