《drop》歌詞:by keeno keeno mp3歌詞


なんだか蒼すぎて 今にも溶けてしまいそうな空

手をかざして泣きじゃくって それでも明日を信じていたのに

少しだけ肌寒い風が頬を撫でて消えていった

いつからだろう こんなふうに 上手に泣けるようになったのは

一人で平気になったはずなのに

色褪せる記憶の中 君だけがそっと深く色づいて

痛いのに會いたくなる

この現在だって もういらないわ

降り出した夕立が私を濡らしてく

今ならきっと泣いても大丈夫ね

消せない想いやこの胸の痛みだって

全部 流れてしまえばいいのに

君 以外の 溫度になんて觸れたくないわ

混ざりたくもないの

この世界が 涙色に染まったのは

ただ君と繋がったから

繰り返すよ。明日もきっとその次の日も

サヨナラなんて言えるはずもないのに

消えないこの傷や 君のあの匂いだって

離したくないの でも痛いから???

やまない夕立が私を濡らしてく

今ならきっと泣いても大丈夫ね

溢れた想いや重ねた「愛してる」だって

これからもずっと抱きしめていくの