《あの森で待ってる》歌詞:by ボンジュール鈴木 ボンジュール鈴木 mp3歌詞


「わたしは、

最初からあなたが大嫌いで、

最初からあなたが大好きだった。」

Viens avec moi,j’ai besoin de toi

微かに響き渡る教會のチャイム、祈りを捧げ恐怖を裏切る

暗い森の中を彷徨って、斷絶の壁の殘欠になるの

透明な嵐い混じらずに、甘い淡いハチミツでもっとベトベトにしたら

お願い、いい子なるからあたしを承認して

風に舞う絵本のページが、影になった記憶を揺らすの

ずっと

あの場所で待ってるから、暗いこの世界の中、全て壊れちゃっても

鮮やかにもがきながら、時空を歪ませながらも、見つけて

花びらがゆっくりと、二人を包むよ、星の夜に

ねぇ、ねぇ。

迷い込んでしまった出口のない迷路、ぼんやり口ずさむ同じ聖書

秘密の呪文、契るように、「オルゴール」が靜かに詠うの

透明な嵐に混じらずに、柔く荒く噛んでもっと、ぐちゃぐちゃになったら

お願い、いい子なるからあたしを承認して

絡めあった恍惚の時が、重ね合ったの日を照らすの

ずっと

あたしはここにいるから、曖昧な未來だって、何も怖くないよ

差し出された手に觸れて、絡まった糸がやさしく、ほどけた

不條理な傷だって、舐めじあげるから、星の夜に、ねぇ

あの森で待ってるから...あの場所で待ってるから...

あの場所で待ってるから、暗いこの世界の中、全て壊れちゃっても

鮮やかにもがきながら、時空を歪ませながら、もう見つけて

花びらがゆっくりと、二人を包むよ、星の夜に

ねぇ、ねぇ、ねぇ。