《魍魎怪奇譚》歌詞:by 卑屈P 鏡音レン mp3歌詞

さあ銘銘 集え盛名 攜えて

深淵へ 進め典例 夜気裂いて

陰成す晦の月 幻浮かぶ森厳の祭

牛の子を一つ二つ數えて満つる裏側で

泣いているのは誰だろか

帰り來ぬ兎を待ち連れてゆかれるあの子とは

終ぞ知らずに御別れ

さあ銘銘 集え盛名 攜えて

深淵へ 進め典例 夜気裂いて

よいよい弾んだ蟋蟀さん やいやい巡って遠回り

さんざん手薬煉引きまして ついつい今頃なくなった

てんでんばらばら逆さまに ないない宿りで屯した

しゃんしゃん鳴らした鈴飾り せいぜい夜陰に消えるだけ

ようよう閉じます表門 やれやれ皆様お揃いで

それではそれでは行きましょか とうとう何処かへ行ったとさ

さあ銘銘 集え盛名 攜えて

深淵へ 進め典例 夜気裂いて

さあ銘銘 集え盛名 攜えて

深淵へ 進め典例 夜気裂いて

ゆらゆら彷徨い行く そらそら次はどちら

ゆらゆら彷徨い逝く そらそら次は此方