《錯覚CROSSROADS》歌詞:by 畑亜貴 μs mp3歌詞

免費試用30天Kindle unlimited 電子書包月服務:https://amzn.to/2l0Pnl1

免費試聽30天Amazon Audible有聲讀物:https://amzn.to/2mysTZe

喜歡聽浪漫愛情故事?免費試聽Audible Escape一個月:https://amzn.to/2lE3Qnf

喜歡在線聽音樂嗎?免費試聽Amazon music Unlimited 一個月:https://amzn.to/2LAV03Z

誰よりもきみを

知っていると思ってたよ

錯覚してた

I lost my love

出會いには理由があるのだと

あの日言ってたよね

見つめ合って頷く私には

離れてゆく未來など

ありえなかったよ

戻るならどこに戻ればいい?

気持ちすれ違う

きっかけ分からなくて

言葉より觸れた指の暑さ

信じてたのに

そっけない聲でさよなら

なんでさ?

誰よりもきみを

知っていると思ってたよ

錯覚してたそうなんだね

馬鹿だね

好きなこといつも同じだった

ただの偶然なんて

遅いんだよこんなに愛おしいよ

離れて行く心には屆かないのに

抱きしめて懐かしい香り

包まれていたい靜かに落ちる涙

目の前にいても

私からはもう遠い人

穏やかな微笑みなんでよ?

いつまでもきみは

変わらないと思ってたよ

錯覚のあと

I lost my love

普通に話すのは苦しすぎるよ

そんなにね

(強く)ない分かってよ

目の前にいても

私からはもう遠い人

言葉より觸れた指の暑さ

信じてたのに

そっけない聲でさよなら

なんでさ?

誰よりもきみを

知っていると思ってたよ

錯覚してたそうなんだね

あの日の二人ね

戻りたい

You may also like...