《Silent Snow》歌詞:by Royz MP3歌詞

《Silent Snow》歌詞:

街は煌めいて 繰り返すラブソング

かわいた風に 冬の匂いがした

大粒の雪に はしゃぐ僕に 子供みたいって笑う君 愛しくて

まだ冷えた手と手 それと裏腹に

熱くなって行く気持ち

あふれる言葉 照れて全て言えないけれど

やまないでSilent Snow

降りつもる雪たちは 照れ隠しの幸いで 言える気がしたよ

愛おしくてSilent Snow 君が側にいれば

何でもなかった日々が特別な日に変わった

手のひらのSilent Snow

靜かに眠る君を見つめ続けていたいまだ眠りたくない

二人きりSilent Snow

見慣れた窓の外 白銀の化粧をして

時を止めているみたいで

いつか君と見た満天の星空 うまく寫真にうつらないのも

また一緒に見ようって そう言う事だと思えたら素敵で

愛おしくてSilent Snow

君が側にいれば 何でもなかった日々が特別な日に変わった

時は止まらなくて 二度と無い季節に戀い焦がれて

君を思った