《雲を抜けた青空》歌詞:by Da-iCE MP3歌詞

《雲を抜けた青空》歌詞:

Two hearts as one

目が覚めたら君の寢言

月曜の朝の目覚まし時計

明かりもつけず支度して

起こさないように鍵をかけた

そんな「當たり前」を消さない為に

二人もっと側に感じられる

「特別」な約束をしよう

雲を抜けた青空

ずっと探してきたの?

陰る心照らす光

足りないほど愛しい

幾つもの季節重ねていこう

Two hearts as one

我が強くて負けず嫌い

そんな君を愛したからこそ

喧嘩も時に必要さ

君の譲れないモノ教えて

高価な寶石や花束よりも

カタチでは殘せない

大切な何かを

君に贈るから

窓の外の青空

雲がかからないように

側で笑い 寄り添う二人

ありのままでいい

足りないからこそ一つになれる

Two hearts as one

As one

何光年先まで

手を取り合って高く飛びたとう

いままでは2つこれからは1つ

Time goes by 巡る星座

Uh uh

限界の無い空へ

雲を抜けた青空

ずっと探してきたの?

陰る心照らす光

足りないほど愛しい

幾つもの季節重ねていこう

Two hearts as one

Two hearts as one

窓の外の青空

雲がかからないように

側で笑い 寄り添う二人

見下ろした虹と

青色の海へ誓う言葉は

Two hearts as one