《Ref:rain TV動畫《戀如雨止》片尾曲》專輯 歌詞 by Aimer aimerrhythm MP3歌詞


所屬專輯: Ref:rain / 眩いばかり
演唱者: Aimer
作詞: aimerrhythm
作曲: 飛內將大
編曲: 玉井健二 / 飛內將大

《Ref:rain》歌詞:
Raining 夏の午後に 通り雨 傘の下
Kissing 濡れた頬に そっと口づけた
あの季節に まだ焦がれている

Miss you 窓の外に 遠ざかる景色たち
Breezing 虹が見えた すぐに消えそうで
雨 明日は降らなければいい

何も手につかずに 上の空の日々
Nothing but you’re the part of me

まだ 足りなくて まだ 消えなくて
重ねた手のひらから幼さが
What a good thing we lose
What a bad thing we knew
そんなフレーズに濡れてく 雨の中

ただ 足りなくて まだ 言えなくて
數えた日の夢からさよならが
What a good thing we lose
What a bad thing we knew
觸れられずにいれたら 笑えたかな?

Calling 白い息が 舞いあがる 空の下
Freezing 強い風に 少しかじかんだ手と
弱さをポケットの中に

どこを見渡しても 通り過ぎた日々
Nothing but you’re the part of me

また 觸れたくて ただ 眩しくて
思わず目をそらした優しさに
I wanna sleep in your feel
I wanna see you in the deep
そんなフレーズを並べた詩を 今

あの帰り道 バスに揺られて
葉うはずもない様な夢を見た
I wanna sleep in your feel
I wanna see you in the deep
繰り返す季節に 慣れないまま

もう少しくらい大人いれたら
何て言えただろう?

まだ 足りなくて まだ 消えなくて
重ねた手のひらから幼さが
What a good thing we lose
What a bad thing we knew
そんなフレーズに濡れてく 雨の中

ただ 足りなくて まだ 言えなくて
數えた日の夢からさよならが
What a good thing we lose
What a bad thing we knew
觸れられずにいれたら 笑えたかな?