《心の花》歌詞:by 黒巖サトシ 愛原圭織 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

ずっと枯れない様に

見守っている空の果てで

「心の花」

Vocal:愛原圭織

Lyrics:黒巖サトシ

Arrange:五條下位

原曲:東方神霊廟 / 死霊の夜桜

Album:SYNC.ART’S – FRAGMENTS (C82)

この少し冷めた

死後へ向かう道の先

今浮遊して感じる

不気味なほどの鮮やかさに

哀れに想うならきっと

想い違いと気付くだろう

狂おしいほどの美しさ

それは幽界の花

魂の欠片を映して

永久に咲き誇る

散りし想いが彩るのは

すべて死霊の花

破れた夢も輝かせて

儚く色づく

きっと辿り著いた

者たちは今思い出す

また幾度も幾度でも

記憶は浮かび

戻れはしない

哀れに想うのはきっと

思い上がりと気付くだろう

この悲しいほど美しい

消えぬ心の花

思い思いに語りかけて

現世を悔やむ

巡る時を待ちわびるのは

輪廻を繋ぐ花

疑うことも知らないなら

來世何想う

狂おしいほどの美しさ

それは幽界の花

魂の欠片を映して

永久に咲き誇る

別れ難きは名殘惜しさ

そこで見上げる花

浮世の出逢い想い起こし

涙は流れる

終わり

即日起至2020年5月11日,使用推薦鏈接註冊Rakuten,推薦人和被推薦人均可以獲得$30,平常推薦獎勵一般為$10。

You may also like...