《午睡》歌詞:byハンバート ハンバート mp3歌詞

何もかもが眠る

水の底の町で

僕は一人きりさまよう

止まったままの時計

君の秘密の箱

何が入っている

大事そうに抱え込んで時々覗いている

滲んでくハワイ行こう気分

目を細め

冷たい冬の前に

つかの間の日向に

貓は丸くなって眠る

僕も夢の中へ

生ぬるい風が僕の髪を揺らしてる

遙か遠くのほうで

君の聲が聞こえる

繰り返し僕を呼んでいる

それは夢がふつつか

一切都睡著了

在水底的城市

我一個人徘徊

始終停在那里

你裝著秘密的箱子

里面是什么

你很小心地抱著它

時不時看看它

流露出想去夏威夷的心情

瞇著眼睛

寒冷冬天到來之前

貓咪縮成一團睡在狹窄日光下

我也進入夢鄉

溫熱的風搖動著我的頭發

在很遠的地方

我聽到你的聲音

在重復呼喚著我

那都是夢在作祟