《悲しいほどピカソ》歌詞:by森山直太朗 mp3歌詞

新戶無需破費用30天Kindle unlimited:https://amzn.to/2NNksoy

新戶無需破費用Audible有聲書30天:https://amzn.to/2MPAazN

感受一下Audible有聲書的魅力!近90天新發布的121本中文Audible有聲書,可免費领取任意2本

森山直太朗

悲しいほどピカソ

作詞:森山直太朗?御徒町凧

作曲:森山直太朗?御徒町凧

渡り廊下の向こうから あなたの笑顏がやってきた

黃金律のボーダーと 引っ掛けただけのサンダルと

オイルで汚れた手の甲に いくつか數字が書いてある

“物忘れがヒドくって” 伏し目でボソリ呟いた

ピ?カ?ソ

青の時代も過ぎた頃

ピ?カ?ソ

白けた戦爭やってきた

ピ?カ?ソ

サンタクロースもいなくなり

ピ?カ?ソ

あなたは自由に殺された

丸い瞳のその奧で 細切れの牛が鳴いている

ドナドナどうなる新世界 落ちたリンゴが転がった

鏡の中からワチニンコ 裸の女が踴りだす

情熱の國で眠りたい 煙が空にのぼってく

ピ?カ?ソ

教えることなどなにもない

ピ?カ?ソ

目覚めるように眠るだけ

ピ?カ?ソ

果実は甘くあるだけで

ピ?カ?ソ

女は私に優しくて

ピ?カ?ソ

それは悲しいほど

ピ?カ?ソ

時に罪深く

ピ?カ?ソ

どこまでも続く

ピ?カ?ソ

迷路のように

ピ?カ?ソ

それは悲しいほど

ピ?カ?ソ

ピ?カ?ソ



You may also like...