《悲しいほどピカソ》歌詞:by森山直太朗 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

森山直太朗

悲しいほどピカソ

作詞:森山直太朗?御徒町凧

作曲:森山直太朗?御徒町凧

渡り廊下の向こうから あなたの笑顏がやってきた

黃金律のボーダーと 引っ掛けただけのサンダルと

オイルで汚れた手の甲に いくつか數字が書いてある

“物忘れがヒドくって” 伏し目でボソリ呟いた

ピ?カ?ソ

青の時代も過ぎた頃

ピ?カ?ソ

白けた戦爭やってきた

ピ?カ?ソ

サンタクロースもいなくなり

ピ?カ?ソ

あなたは自由に殺された

丸い瞳のその奧で 細切れの牛が鳴いている

ドナドナどうなる新世界 落ちたリンゴが転がった

鏡の中からワチニンコ 裸の女が踴りだす

情熱の國で眠りたい 煙が空にのぼってく

ピ?カ?ソ

教えることなどなにもない

ピ?カ?ソ

目覚めるように眠るだけ

ピ?カ?ソ

果実は甘くあるだけで

ピ?カ?ソ

女は私に優しくて

ピ?カ?ソ

それは悲しいほど

ピ?カ?ソ

時に罪深く

ピ?カ?ソ

どこまでも続く

ピ?カ?ソ

迷路のように

ピ?カ?ソ

それは悲しいほど

ピ?カ?ソ

ピ?カ?ソ

即日起至2020年5月11日,使用推薦鏈接註冊Rakuten,推薦人和被推薦人均可以獲得$30,平常推薦獎勵一般為$10。

You may also like...