《ギンガムの街》歌詞:byDOES mp3歌詞

免費試用30天Kindle unlimited 電子書包月服務:https://amzn.to/2l0Pnl1

免費試聽30天Amazon Audible有聲讀物:https://amzn.to/2mysTZe

喜歡聽浪漫愛情故事?免費試聽Audible Escape一個月:https://amzn.to/2lE3Qnf

喜歡在線聽音樂嗎?免費試聽Amazon music Unlimited 一個月:https://amzn.to/2LAV03Z

曖昧な記憶に迫る

日燒けした真晝の風景

少年はひなびた隘路に

太陽を投げ舍てた

危ない橋を渡るなら

靴と燈りは置いていけ

ガラス張りの目を閉じれば

すべてが見えるはずさ

傍觀者に笑われて

放浪者になってようよ

后悔はしないと言いながら

モノクロの空を睨んで

ギンガムの街を步いた

遠くから聞こえる合圖

過ぎてゆく日々の音がしてた

白涂りの仆らを苛む

黑蜜の怠惰みたいだ

そのうちに霧が晴れたら

すべてはうまくいくさ

面倒たちに追われて

逃亡者になってたんだ

焦燥ばかりを撒き上げて

錆びついた鐵の匈いで

ガ一ベラの君を想った

ざらついた石の路上に

足跡を刻みつけながら

痹れた手をつないで

望みを連れている

虹のような地平線の向こうまで

モノクロの空を睨んで

ギンガムの街を步いた

遠くから聞こえる合圖

過ぎていく日々の音して

錆びついた鐵の匈いで

ガ一ベラの君を想った

ざらついた石の路上に

足跡を刻みつけながら

二度と后戾りができない樣

You may also like...