《オノマトペメガネ》歌詞:by ねこぼーろ ササノマリイ mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

ちゃらん ちゃらん と鈴の音を

鳴らして歩くは貓の様

ぽたん ぽたん と したたった

傘の下の誰かの聲

ゆらゆらり ふらふらり

鈍る感覚は水の中

つらつらり くらくらり

どうでもいいような顔が見たい

歪んではさっぱり先が見えんな

僕らは個々に夢の中

ひとーりふたーり輪を作れば

かけてる部分を僕が見よか

僻んでもやっぱり先が見えんな

僕らは個々に箱の中

ひとーりふたーり和を壊せば

たちまち 汚れてゆく見えない フォント

からん からん と鐘の音を

鳴らしたあの子は今何処

ひたん ひたん と 飛び跳ねた

傘の下の誰かの足

気付くのはやっぱりいつも遅いな

そんな僕らは籠の中

ひとーりふたーり立ち止まれば

たちまち 埋もれてゆく言えない 本能

本當の事など誰も知らんよ

言葉にしたとて真意はどうよ

見えない本當の理由は それは?

歪んでた視界は僕の涙か

決めつけた意味 僕の中

ひとーりふたーり言葉紡ぐ

それぞれ言葉に意味が宿る

気付いたら少しは先が見えるか

僕らはここで旅の中

ひとーつふたーつ歩いてゆく

答えの無い答えを見つける 問答

殘してゆくフォント

即日起至2020年5月11日,使用推薦鏈接註冊Rakuten,推薦人和被推薦人均可以獲得$30,平常推薦獎勵一般為$10。

You may also like...