《やさしさの種子(たね)》歌詞:by巖男潤子 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

歌曲:やさしさの種子

歌手:大道寺知世(巖男潤子)

淋しいときには ぬくもりを探し

遙かにたどるよ 懐かしい記憶を

母が愛し子を腕(かいな)に抱(いだ)いて

日だまりの中で子守歌を歌う

夢路に遊ぶ幼子(おさなご)の頬に

妖精がつくる幸せのえくぼ

夢から覚めても笑(え)みを殘してく

そんなやさしさの種子(たね)が心にある

張つめた心 ほどいてあげたら

やさしさの種子(たね)をひとつ蒔(ま)いておこう

やがて芽を出し 蕾(つぼみ)はほころぶ

美しい場所を心に持つなら

いつかは誰もが澄んだ青空を

思い切り高く自由に羽ばたける

自由に羽ばたける その胸に花を咲かせて…

即日起至2020年5月11日,使用推薦鏈接註冊Rakuten,推薦人和被推薦人均可以獲得$30,平常推薦獎勵一般為$10。

You may also like...