《ONE039s hope 》歌詞:byやなぎなぎ mp3歌詞

薄らと朱く染まる空 トンボが舞う

子供みたいにはしゃいでる 君を見てた

指差したその先を睨んで 君は言う

「逃げるなよ???」って

悔しがったその顔が可笑しくて笑ってた

あの頃

二年後の記念日 プレゼントもらった

少しだけ赤くなる 君がくれたもの

小さな小箱に入った 輪っかのそれは

銀色に輝いていた

君の事を あなたと呼ぶ日が來て

白いドレスを纏った私に 「綺麗だよ」と言った

恥ずかしさなど 忘れてしまったのかな?

そっと、「愛してる」そう言ってキスをした

幸せだった

悩み事はありませんか?

ああ、やっぱり今日も

素直じゃないあなたは 答えてくれない

だけど、ねえ、今

あなたは

笑ってますか?

夕日に映る あの日のあなたの笑顔

あの日誓った約束は 破れてしまった

繋がっていた赤い糸の 先は霞んで見えない

だけど殘されたあなたの一つの希望

季節は流れ 思い出は駆け巡る

あの日、君といた茜空 あなたといた時間

いつの日かまた あなたの橫で笑える日まで

浮気しないでよ?このリングに誓ってよ

私は大丈夫

だってあなたを今でも愛してるから

どこからかやってきたトンボさん、

ここからなら見えるでしょう?

まだまだ小さな

ONE'S HOPE