《走れ》歌詞:by KEI 伊東歌詞太郎 mp3歌詞

重磅!【免費用兩個月 價值$19.98】Kindle Unlimited 百萬電子書免費讀!手機、平板、Kindle均可用!截止到4月30日。 購買2台Kindle設備(Paperwhite 4入門款Kindle,或兒童版 Kids Edition),節省20%,結帳時自動 8折。截止到3月22日!

免費試用30天Kindle unlimited 電子書包月服務:https://amzn.to/2l0Pnl1

免費試聽30天Amazon Audible有聲讀物:https://amzn.to/2mysTZe

喜歡聽浪漫愛情故事?免費試聽Audible Escape一個月:https://amzn.to/2lE3Qnf

走れ/奔跑吧

作詞:KEI

作曲:KEI

編曲:KEI

唄:伊東歌詞太郎

翻譯:kyroslee

気付いたときにはもう與えられてたゼッケンナンバー/當回過神來的時候已經被分配好了號碼布

參加しますなんて一言でも言った覚えはない/卻不記得曾說過「會參加這場比賽」之類的一句話

気付いたときにはもう鳴らされていたスターターピストル/當回過神來的時候已經被嗚響的起步槍

最終ゴールさえ知らされないまんま駆け出した/就連終點都未被告知的就此疾走

息を切らして追いかけてつまずいて/上氣不接下氣的追逐著跌踫著

見失ってここはどこ/在迷失著的此處是哪裏

同じような風景ばっか/只得同樣的風景

それでも踏み出してく一歩/儘管這樣卻依然向前方踏出一步

実況も解説も観客も居ない/實況也好解說也好觀眾也好全都沒有

誰も褒めてくれやしない/亦沒有得到任何人的褒獎

先頭を走る背中はいつだって屆かない/總是觸不及走在先頭的人的背後

屆かない/觸不及呀

背負ったハンデがまるで不條理でも途中棄権も許されない/所背負了的不利條件就彷如即使不合邏輯卻連中途棄權也不被允許

こんなインチキばかりのレースでも/即使是如此只得造假的比賽

走り続けることしかできない/也不得不繼續跑下去

理想的なシナリオによれば引き立て役なんだって/根據理想的劇本的話自己大概只是個陪跑的人

分かってるけどそんなもん認めるはずもないだろ/儘管十分清楚不過這樣的事是不可能認同的吧

無我夢中になればなるほど増えてく見落としてきた給水所/變得投入忘我起來的話果然忽略了的供水站也隨之不斷增加

汗も涙も出なくなって/汗也好淚也好變得不再流出

それでも踏み出してく一歩/儘管這樣卻依然向前方踏出一步

聲援も檄(げき)も悪口も聞こえない/聲援也好號召也好壞話也好都聽不到

誰も僕を見てやしない/誰都根本就看不到我

後方に迫る影に怯えていつも逃げ惑う/對後方迫近的身影感到不安從而總是慌惶亂竄著

逃げ惑う/慌惶亂竄著

辿ったコースは曲がりくねりながら望んだものと違ってく/沿著了彎彎曲曲的跑道的同時與渴望的事物逐漸違背

こんなインチキばかりのレースでも/即使是如此只得造假的比賽

走り続けることしかできない/也不得不繼續跑下去

上がった息と擦り減った靴に/儘管因氣喘吁吁的吐息和磨損了的鞋子

何度も足を止めたくもなるけど/雙腿也多次想要就此停下來

孤獨の夜と永訣(えいけつ)の朝を/將孤獨的夜晚與永別的早晨

繋いできたのは僕だって誇れるように/連結起來的我好像能為此而感到自豪似的

実況も解説も観客も居ない/實況也好解說也好觀眾也好全都沒有

誰も褒めてくれやしない/亦沒有得到任何人的褒獎

先頭を走る背中はいつだって屆かない/總是觸不及走在先頭的人的背後

屆かない/觸不及呀

背負ったハンデがまるで不條理でも途中棄権も許されない/所背負了的不利條件就彷如即使不合邏輯卻連中途棄權也不被允許

こんなインチキばかりのレースだって/即使是如此只得造假的比賽

まだ終わらせやしない/卻尚未結束呀

終わり

Amazon music Unlimited 30天免費試用亞馬遜音樂 30天免費,可隨時取消。5千萬首歌曲無限聆聽。

You may also like...