《Last Fantasia》歌詞:by三澤秋 mp3歌詞

免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

彼方まで果てなく埋め盡くすような雪が降る

殘された傷跡までかき消すようにただ

白く白く染めた

思い出す遠い日は

春色の時間の中にある

震えているその背中

揺れている瞳を見つめて

憶えてる 俯く橫顔

あの時見えた雫の色さえ

人は皆 愚かなる願いの果てに何を見る

立ち盡くし 何を望めばいいのかわからずに

時は過ぎてゆく

思い出す遠い日は

戻れない道の先にある

凜と立つその背中

揺るがない瞳を見送る

忘れない 満ちる月の影で

あの時觸れた雫の色さえ

焼きついた命のあとに いつの日か花が咲く

ためらわず 光と影を超えた手をとり

強く強く握った

夢を見た 満開の花びらの中眠る夢

瞳を閉じて運ばれてゆく時の岸辺には

何が待つだろう

よみがえる季節の巡りを信じて祈る者

葉うなら せめて安らかな夢の続きだけ抱いた眠りを

Last Fantasia

Vocal: 三澤秋

Album: Sound Online – Trois Bleu

原曲: 東方妖々夢 / ネクロファンタジア

免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

You may also like...