《私はピアノ》歌詞:by 桑田佳祐 高田みづえ mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

高田みづえ

私はピアノ

作詞:桑田佳祐

作曲:桑田佳祐

人も恨やむよな仲が いつも自慢のふたりだった

あなたとなら どこまでも ゆけるつもりでいたのに

突然の嵐みたいに 音を立ててくずれてく

涙が出ないのはなぜ 教えて欲しいだけさ

あなたから 目が離せない

ふたりして聞くわ ラリーカールトン

日だまりの中で抱かれ いつしか時の徒然に

思い出に酔うひまもなく

心から好きよと云えた

あの頃がなつかしくて 何もかもアナタがいなければ

1から10までひとり 言葉もないままに生きてる

くり返すのは ただ lonely

play

思いきり感じたままに 見せるしぐさやさしくて

言葉じゃなくて態度で 分かり合えてもいたのに

男の人なら誰でも 細い肩を抱けばわかる

夜が恐いよな女にゃ それでいいのよすべて

つらいけど 涙 見せない

雨の降る夜にはビリージョエル

情ない女になってしまいそな時にはサンバ

ためいきが出ちゃうよな戀

靜かに抱きすくめられて

焼けた素肌が 今でもなつかしい

ひとしきり泣いたら 馬鹿げた事ネと思う

ピアノに問いかけてみたけど

ピアノに問いかけてみたけど

くり返すのは ただ lonely

play lonely

play

You may also like...