《月見桜》歌詞:byFRONTIER CREATE mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

幾千(いくせん)の夜(よる) 幾萬(いくまん)の星(ほし)

泣(な)いて流(なが)れ抱(だ)きしめて

愛(いと)し君(きみ)を 切(せち)に想(おも)う

涙(なみだ)枯(か)らせるほどに

月見桜

Original: 東方萃夢想

Vocal: のりこ Words: 林 宏次

Album: Frontier Records – Wind! (C76)

ゆりかごのように揺(ゆ)れる

時代(じだい)は儚(はかな)さの小船(こぶね)

紡(つむ)ぎあえる指先(ゆびさき)さえも

風(かぜ)の悪戯(いたずら)にほどけてく

虛(うつ)ろな心(こころ)一(ひと)つ

天(てん)の川(がわ)を旅(たび)しながら

いつかたどりつけると信(しん)じ

願(ねが)う切(せつ)なさの道(みち)しるべ

はるかな記憶(きおく)の果(は)て この燈火(ともしび)

約束(やくそく)の月見桜(つきみさくら) 感(かん)じて

幾千(いくせん)の戀(こい) 幾萬(いくまん)の傷(きず)

強(つよ)く深(ふか)く限(かぎ)りなく

描(えが)く未來(みらい) 永久人(とこしえびと)

現在(いま)を忘(わす)れるほどに

幾千(いくせん)の夜(よる) 幾萬(いくまん)の星(ほし)

泣(な)いて流(なが)れ抱(だ)きしめて

愛(いと)し君(きみ)を 切(せつ)に想(おも)う

涙(なみだ)枯(か)らせるほどに

ゆりかごはまだ揺(ゆ)れる

時代(じだい)は爭(あらそ)いをせがむ

剎那(せちな) 一(いち)欠(か)けの溫(ぬく)もりも

奪(うば)い奪(うば)われる稲光(いなびかり)

靜(しず)かな心(こころ)一(ひと)つ

私(わたし)は足枷(あしかせ)を拭(ぬぐ)い

疲(つか)れきった身體(からだ)のままで

君(きみ)の居場所(いばしょ)を探(さが)している

ほのかな光(ひかり)浴(あ)びて ただ煌(きら)めく

無礙(むげ)に咲(さ)く月見桜(つきみさくら) 見上(みあ)げて

幾千(いくせん)の夢(ゆめ) 幾萬(いくまん)の罪(つみ)

人(ひと)は人(ひと)を求(もと)め行(い)く

ひとしずくの 希望(きぼう)にさえ

言葉(ことば)失(うしな)うほどに

幾千(いくせん)の夜(よる) 幾萬(いくまん)の星(ほし)

泣(な)いて流(なが)れ抱(だ)きしめて

愛(いと)し君(きみ)を 切(せち)に想(おも)う

涙(なみだ)枯(か)らせるほどに

幾千(いくせん)の夢(ゆめ) 幾萬(いくまん)の罪(つみ)

人(ひと)は人(ひと)を求(もと)め行(い)く

ひとしずくの 希望(きぼう)にさえ

言葉(ことば)失(うしな)うほどに

幾千(いくせん)の夜(よる) 幾萬(いくまん)の星(ほし)

泣(な)いて流(なが)れ抱(だ)きしめて

愛(いと)し君(きみ)を 切(せつ)に想(おも)う

涙(なみだ)枯(か)らせるほどに

You may also like...