《ぼくたちの失敗》歌詞:by 森田童子 森田童子 mp3歌詞


春のこもれ陽の中で 君のやさしさに

うもれていたぼくは 弱蟲だったんだヨネ

君と話し疲れて いつか 黙りこんだ

ストーブ代わりの電熱器 赤く燃えていた

地下のジャズ喫茶 変れないぼくたちがいた

悪い夢のように 時がなぜてゆく

ぼくがひとりになった 部屋にきみの好きな

チャーリー?パーカー 見つけたヨ

ぼくを忘れたカナ

だめになったぼくを見て

君もびっくりしただろう

あのこはまだ元気かい 昔の話だネ

春のこもれ陽の中で 君のやさしさに

うもれていたぼくは 弱蟲だったんだヨネ

——————————————————————

樹影婆娑間的初春日光里

沉浸在你溫柔中的我

是個柔弱不堪的膽小鬼呢

和你聊著聊著

漸漸累了

不知覺間陷入了沉靜

代替著火爐的電熱器泛著通紅的光

地下的爵士茶屋里

坐著長不大的我們

而就像噩夢一般

時光恍然間逝去了

剩下我獨自一人的房間里

偶然翻到了

你喜歡的 Charlie Parker 的唱片呢

你可能已經把我忘了吧

看到現在變得頹廢的我

你有吃驚吧

那個人現在還好嗎

那都是過去的事了呢

樹影婆娑間的初春日光里

沉浸在你溫柔中的我

是個柔弱不堪的膽小鬼呢