《深愛 》歌詞:by 水樹奈々 水樹奈々 mp3歌詞

雪が舞い散る夜空 二人寄り添い見上げた

繋がる手と手の溫もりは とても優しかった

淡いオールドブルーの 雲間に消えていくでしょう

永遠へと続くはずの あの約束

あなたの傍にいるだけで ただそれだけで良かった

いつの間にか膨らむ 現実以上の夢に気付かずに

どんな時も どこにいる時でも

強く強く抱き締めていて 情熱が日常に染まるとしても

あなたへのこの想いはすべて 終わりなどないと信じている

あなただけずっと 見つめているの

交わす言葉と時間 姿を変えていくでしょう

白い頬に解けた それは月の涙

「行かないで、もう少しだけ」 何度も言いかけては

「また會えるよね? きっと」 何度も自分に問いかける

突然走り出した行く先の違う 二人もう止まらない

沈黙が想像を超え引き裂いて

一つだけ 許される願いがあるなら

「ごめんね」と伝えたいよ

いくら想っていても屆かない 聲にしなきゃ動き出さなきゃ

隠したままの二人の秘密 このまま忘れられてしまうの?

だから…ねぇ、 早く今ココに來て。。。

あなたの傍にいるだけで ただそれだけで良かった

今度めぐり會えたら もっともっと笑い合えるかな…

どんな時も どこにいる時でも

強く強く抱き締めていて 情熱よりアツイ 體溫で溶かして

あなたへのこの想いはすべて 終わりなどないと信じている

あなただけずっと 見つめているの