《瞳からスノー》歌詞:by zopp 東山奈央 mp3歌詞

雨が降る モノクロの街に 並ぶ傘

サヨナラを 予感させる無言

君の 困った笑顔

やだよ やだよ

傘捨てて 思わず 走り出す

泣かないと決めたのに 思い出が微笑む

頭なでてくれたね 大きな手のひらで

凍てついた暗闇に 涙たち溢れて

冷たい風 こぼれてく 瞳から雪

雪が降る 騒ぎだす街で 一人きり

無意識に 君を探しては

洩らす 白い溜息

逢いたい 逢いたい

人波に押されて つまずいた

泣かないと決めたのに 思い出が微笑む

頭なでてくれたね 大きな手のひらで

凍てついた暗闇に 涙たち溢れて

冷たい風 こぼれてく 瞳から雪

ふいに 頭をなでられた

見上げた先に

笑顔の 君がいた

幻じゃ ないんだね

泣かないと決めたのに 君の顔が滲む

愛が枯れた心が 急に蘇える

怯えてた暗闇に 溫もりが満ちてく

冷たい風 こぼれてく 瞳から雪