《innocent starter》歌詞:by 水樹奈々 水樹奈々 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

膝を抱えて 部屋の片隅

いつも不安で 震えていた

「本當」を知ることが恐くてトビラを閉じた

優しい噓に 居場所を見つけて 夢の中に逃げ込んだ

誰も知らない 孤獨の海を 深い蒼に染めてく

寂しさ隠す 一途な想い

君のココロを傷つけている

瞳の奧の秘密 吸い込まれそうな 笑顔の裏の真実に

柔らかな愛 僕が屆けに行くよ

觸れたら壊れそうな 溫もりが今 過去を離れ溢れ出す

ずっと側にいるから 悲しい影に惑わないで

子供のように ただ憧れを

求めるだけじゃ 何も見つからなくて

大切な物 見失うだけ

「アタリマエ」とか「普通」の中に 飾らずある幸せを

守れる力 手に入れたいと

まっすぐ 現在(いま)を生きてく

迷うことない視線の先に 浮かぶ答えは そう「1つ」だけ

夜明けの朱い空に 虹を描いて 闇もすべて包みこむ

小さな勇気 言葉を越えて行く

未來が囚われても 遠く消えても この祈りは果てしなく

ありのままの気持ちを 君のもとへ 伝えたい

「始まり」くれた君に そっと囁く

二人だけの約束を

変わることのない永遠の魔法

未來が囚われても 遠く消えても

澄んだ風(こえ)が覚えてる

僕の名前を呼んで

あの日のように笑いかけて

即日起至2020年5月11日,使用推薦鏈接註冊Rakuten,推薦人和被推薦人均可以獲得$30,平常推薦獎勵一般為$10。

You may also like...