《花雪》歌詞:by ゆうゆ smileY inc. mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

桜の風が髪を揺らした頃

ため息ひとつ隠せない ひとりの帰り道

私の夢が行き先をなくした夜に

「大丈夫だ」ってつよがり 心を塞いでく

聴いて 聴いてよお月様 涙こらえ見上げる

滲む日々の果ての果て キミは現れた

ひらり花雪の唄を背負う御伽ノ國ノ姫

無邪気に舞う袖が降らす花 數多の軌跡

差し出されたその手のひらに アノ日ノ夢ノ調べ

願い重ねる 永久に続け 続け

明日のことは誰にも分からないね

それぞれの思い描く 未來へ続く道

私の好きな表情(かお)で話すキミの中

同じ期待と不安で 季節は移りゆく

それはきっと他の人に 言えない 見せたくないの

お手を拝借 此度は私が支えるよ

ふたり花雪と舞い遊べや御伽ノ國ノ姫

やがて來る雪融けの春はもう遠くない

つなぐ手のひらは ほら熱い あの日の夢のままで

笑顔並べる キミと私 そして花よ

嗚呼 また迷いの風吹き抜けて 離ればなれでも

ひら ひら ひら 交わした合言葉は

「花や、またね。」

いつも聴こえてくる ここで

ひらり花雪の唄を背負う御伽ノ國ノ姫

無邪気に舞う袖が降らす花 數多の奇跡

差し出されたその手のひらから始まる物語

願い重ねる 永久に続け 続け 響け

即日起至2020年5月11日,使用推薦鏈接註冊Rakuten,推薦人和被推薦人均可以獲得$30,平常推薦獎勵一般為$10。

You may also like...