《蜃気樓 イン?ザ?ダーク》歌詞:by Takami 梶裕貴 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

零(こぼ)れ落(お)ちてく

リアルな言葉(ことば)を

ただ撒(ま)き散(ち)らして

揺(ゆ)れる蜃気樓(しんきろう)

今(いま)君(きみ)と二人(ふたり)

kissで絡(から)まるのさ

あざ笑(わら)う街並(まちな)み

破(やぶ)り捨(す)ててしまいたい

著飾(きかざ)るフェイク

禱(いの)りたくなるように

手(て)の屆(とど)かない程(ほど)の大河(かわ)を渡(わた)る

潰(つぶ)されても壊(こわ)されない

碧(あお)い欲望(よくぼう)が闇(やみ)の中(なか)で

燃(も)えたぎる魂(ひ)に憧(あこが)れて

君(きみ)がいるから

越(こ)えて行(い)ける

夜(よる)の爪痕(つめあと)

殘(のこ)した想(おも)いが

華麗(かれい)に渦巻(うずま)く

震(ふ)える鼓動(こどう)

翳(かす)みゆく空(そら)に

打(う)ち鳴(な)らしたい

零(こぼ)れ落(お)ちてく

リアルな言葉(ことば)を

ただ撒(ま)き散(ち)らして

揺(ゆ)れる蜃気樓(しんきろう)

今(いま)君(きみ)と二人(ふたり)

kissで絡(から)まるのさ

鋼鉄(こうてつ)のプライドは

追(お)えば追(お)うほどに棘(とげ)へと変(か)わる

訝(いぶか)しい面(かわ)を剝(は)がし

孤獨(こどく)の中(なか)に埋(う)もれたとしても

譲(ゆず)りたい譲(ゆず)りたくない

うごめく葛藤(かっとう)が闇(やみ)の中(なか)で

1㎜(いちミリ)もブレないように

覚悟(かくご)を決(き)めて

立(た)ちはだかる

鎖(くさり) 解(ほど)いて

君(きみ)への想(おも)いも

暁(あかつき)に染(そ)まる

錆(さ)び付(つ)いた夜(よ)は

ただ君(きみ)と二人(ふたり)

抱(いだ)き合(あ)いたいだけ

眠(ねむ)る理想(のぞみ)を

叩(たた)き起(おこ)し今(いま)

闇(やみ)を突(つ)き破(やぶ)ろう

揺(ゆれ)れる神秘(しんぴ)は

君(きみ)と絡(から)み合(あ)う

闇(やみ)に溶(と)けて…

零(こぼ)れ落(お)ちてく

リアルな言葉(ことば)を

ただ撒(ま)き散(ち)らして

揺(ゆ)れる蜃気樓(しんきろう)

今(いま)君(きみ)と二人(ふたり)

kissで絡(から)まるのさ

You may also like...