《少女の祈りIII》歌詞:by 林保德 Acid Black Cherry mp3歌詞

免費試用30天Kindle unlimited 電子書包月服務:https://amzn.to/2l0Pnl1

免費試聽30天Amazon Audible有聲讀物:https://amzn.to/2mysTZe

喜歡聽浪漫愛情故事?免費試聽Audible Escape一個月:https://amzn.to/2lE3Qnf

喜歡在線聽音樂嗎?免費試聽Amazon music Unlimited 一個月:https://amzn.to/2LAV03Z

最初に死のうとしたのは 女 (14)になった年の10月

病院で目覚め 生きてる事になぜかホッとした

でもね 私ってバカだからさ わかんないんだ

命の重さとか生きる意味 ママもアイツも大嫌い

夜が好き 汚れを隠してくれる

自暴自棄 売るから買ってよ

汚れた 私を早く隠して 夜になれ

ひび割れた聲で 涙 涙 涙

情けないくらいに涙が止まらない

まだこの胸が痛いから

カミソリを探した

最後の彼はイカしてたけど 少しイカれた奴で

狂ったみたいに嫉妬して暴れて また浮気して

亂暴でも別れるたび 愛されてる気がしたんだ

なのに子供ができた途端 ママみたいに逃げて行った

笑えるでしょう? また一人ぼっちね

愛とか やっぱり大嫌い

なんて噓 ごめんもう強がれない

泣いていい?

ひび割れた聲で 涙 涙 涙

傷に沁みるだけの涙なんかいらない

すべてすべて枯れてしまえ

夜が手招いてる

流れた痛に かすかな悲鳴を上げ”生命”(いのち)に觸れた

それは小さくて やけに溫かくて

胸の十字架が夜を照らした

ひび割れた聲で 涙 涙 涙

枯れたはずなのになぜ涙が止まらない

今このお腹が痛いけど

生きる意味見つけた

初めて流した喜びの涙

いま夜が終わる

You may also like...