《饒舌スキャンダラス》歌詞:by 稲葉エミ 茅野愛衣 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

しかたがないわね

リアルは小説よりスリル

眠らない夜を越えて

焼け木杭に火だわ

追いかけて來ないで

晝間は仕事の顔、私

あなたの殘り香

熱いコーヒーで消すわ

情熱的に求められちゃ

ちょっと無理なプレイ

付き合いたくなる

意地悪なひと

ようこそ晝夜逆転の創造の世界へ

夢見るその瞳(め)が

スキャンダラス

奧まで入ってこないで

心のドア ノックするその手が

スキャンダラス

見込みがあるわね

私に素手で挑むなんて

真っ白な紙とペンと

経験に敵うかしら?

最初に告白したのは

そっちなのに翻弄して

眠らせてくれない

オタクのくせに強引ね

そんなに好きと言われたんじゃ

もっと悅ばす

小技を使うわ

推敲の日々

ようこそ変幻自在の妄想の世界へ

共同作業的

スキャンダラス

ねえ、そこは弱いところなの

刺激しないで 赤ペンの赤が

スキャンダラス

素敵… スキャンダラスすぎる

モノ作りは 噂になってナンボだわ

はじめましょう

ようこそ晝夜逆転の創造の世界へ

夢見るその瞳(め)が

スキャンダラス

奧まで入ってこないで 心のドア

ノックするその手が

スキャンダラス

存在そのものが

スキャンダラスだわ

即日起至2020年5月11日,使用推薦鏈接註冊Rakuten,推薦人和被推薦人均可以獲得$30,平常推薦獎勵一般為$10。

You may also like...