《丸い瞳》歌詞:by多田葵 mp3歌詞

免費試用30天Kindle unlimited 電子書包月服務:https://amzn.to/2l0Pnl1

免費試聽30天Amazon Audible有聲讀物:https://amzn.to/2mysTZe

喜歡聽浪漫愛情故事?免費試聽Audible Escape一個月:https://amzn.to/2lE3Qnf

喜歡在線聽音樂嗎?免費試聽Amazon music Unlimited 一個月:https://amzn.to/2LAV03Z

歌:多田葵

作詞:多田葵

作曲:多田葵

もう終わりにしよう 泣くのは

時間は巻き戻せない わかってるよ

ほら今年も甲子園が始まったよ

でもキミがいない キミだけが キミだけが

名前を呼べばとんできたね 喉を鳴らしてついてきたね

ずっとこんな日が続けばと思ってた

椅子に刻まれたイタズラも あの頃のまま

いっそ迎えに行こう 空まで

時間と心だけが 余ってるよ

そっとはかなげに風に舞うピンク色

もうキミはいない キミだけが キミだけが

誰よりボクを知っていたね 丸い瞳で見上げてたね

今日もドア開けたら待ってると思ってた

誰もいない部屋 むなしく響くただいま

ご飯もおやつもキミが先で 最期もキミが先だったね

目を背けずに受けとめられたら いつかどこかでまた逢えるかな

雲の切れ間からのぞきこむ丸い瞳

ずっと一緒だよ 目配せしながら笑った

You may also like...