《冬の夜明け (Intro)》歌詞:by SEMIKUZIRA good machine oil mp3歌詞

新戶無需破費用30天Kindle unlimited:https://amzn.to/2NNksoy

新戶無需破費用Audible有聲書30天:https://amzn.to/2MPAazN

感受一下Audible有聲書的魅力!近90天新發布的121本中文Audible有聲書,可免費领取任意2本

冬の夜明け

拭い切れぬものさえあるけれど、冬の夜も、やがて

就算有無法拭凈的東西遮擋,冬日的黎明也終將(到來)

真実 本當の真実 それは深い悲しみの中でしか見えず

真相 真正的真相 只有在深切的悲傷中才能見到

痛みを帯びた ざらついた 心で感じるところなのさ

承受疼痛 遍體鱗傷 正是用心去感受的時刻

別に遊んで生きているわけじゃないよ、僕らの果たすべき使命だよ。

并不是在游戲人間 這是我們該達成的使命

嫌な事だらけの世界を 歩く自由な旅人

在這個滿是厭惡的世界 做個自由的旅行者

立ち上がろうとするのもいい このまま流れるままでもいい

想要振作也讓好 隨波逐流也好

誰に蔑まれ評価 誇りに泥を塗られ評価

就算被人輕視 就算自尊沾滿泥濘

今と言う時間を踏み 前へ転がって行こう

走在這一刻 繼續摔倒 繼續向前吧

過去なんて捨てて かなぐり捨てて 一秒先を見詰めてよ

過往使命的都丟棄 徹徹底底 不管三七二十一的丟干凈 一秒也好 注目于前方

この地球にたくさんの 涙が零れ落ちるのはなぜ

這個地球上 為什么會有落下這么多淚水

子供も大人も笑うことのできる同じ人間なんてね

不管是大人還是小孩 明明都是同樣能展開笑顏的人類

後ろめたさを償いたくて 正直でただ在りたくて

想要彌補那些言不由衷 說實話只是想要按自己原來的樣子存在

嫌われることを嫌って 故に不器用さも相まって

該討厭的就討厭吧 這份笨拙也就一直伴隨著我好了

それでも 瞬きと呼吸は続いて 憤りが背中で疼いてる

即使這樣 睜眼與呼吸還在繼續 憤怒也在胸中蠢蠢欲動

弱さを忘れたなら それに替わる不幸はどこにもないだろう

如果忘記了軟弱 哪里都不會有要與之交換的不幸吧

今一度思い出してほしいんだよ 大切なものを失う前の

想要你再一次想起 失去重要東西之前的

あの日 あの時 眩しいぐらい 輝いていた 君に

那一天 那個時候 無比耀眼的 閃閃發光的 那個你

夜明け 月が 白みだす空気に薄れてゆく

黎明時刻 月光在漸白的空氣中變得越來越稀薄

焦がれ 雪が 舞い散る街に重なってゆく

焦急的雪花 飄蕩舞向街面 重疊而下

夜明け 月が 白みだす空気に薄れてゆく

黎明時刻 月光在漸白的空氣中變得越來越稀薄

焦がれ 雪が 舞い散る街に重なってゆく

焦急的雪花 飄蕩舞向街面 重疊而下

たとえその坂を転がり落ちたとしたとしても 辛きを砕き 気張っていこう

就算從斜坡上摔下 也要穿越艱辛 咬緊牙關拼命前進

苦悩は一生付いて回る 腹を括って それについて語る

苦惱會一生如影隨形 做好最差的打算 并以此續寫故事

幸せってやつを手に入れてしまえば 人の痛みはわからなくなる

手中若握住了幸福 就會變得無法理解他人的痛苦

希望とやらを最後の最後まで負う身でも 別にかまわない

身負希望與感動到(人生)最后的最后 也沒什么不好

愛を守ることにかかんになるのは 世のため 誰かのため 自分のためさ

勇敢果斷地守護愛 是為了這個世道 是為了某個人 也是為了自己

ここにある弱さを知って 悲しみを持って 歌うのさ それのも悪くはない(fight 今 night)←此處爭議

認識到橫在眼前的脆弱 懷著悲傷歌唱 這樣其實也不錯(亦或在今夜掙扎)

今日も悔しさを噛み締め 成すべき仕事は何か過ごす日々を確かめる

今天也要 (品味)忍受這份不甘 所要完成的工作便是反省過去的每一日

何時もしかめっ面の裏ではにかむ

總是為自己一副愁眉苦臉的樣子感到羞愧

愛嬌ある 振る舞いたたむまにあわす

這些可愛的行為就藏在心里吧(此處翻譯不確定)

あり余す 出會い 離れ 涙は拭え ほら 光る 君の可能性

溢滿的 相遇 離別 擦干眼淚 看 光芒 那是你的可能性啊

目指せ 君は君をまとって 困るな 鼓動が果てるまで

以此為目標 你只是作繭自縛了 別困擾 直到胸腔內的鼓動停止之前

仲間とはぐれただ一人でも 道に迷いただ一人でも 愛するものと離れたった一人でも それでも

和同伴走失了只剩下你一個人 迷路了只剩下你一個人 和愛(人)分開只剩下你一個人

夜明け 月が 白みだす空気に薄れてゆく

黎明時刻 月光在漸白的空氣中變得越來越稀薄

焦がれ 雪が 舞い散る街に重なってゆく

焦急的雪花 飄蕩舞向街面 重疊而下

夜明け 月が 白みだす空気に薄れてゆく

黎明時刻 月光在漸白的空氣中變得越來越稀薄

君に 訪れた冬の夜が靜かに明けてゆく

降臨在你面前的冬日的夜晚 正在安靜地變得明亮

以上內容由不協和音聽譯,慕日葵修改整理



You may also like...