《1985 のび太の宇宙小戦爭『少年期』》歌詞:by 武田鉄矢 武田鉄矢 mp3歌詞

免費試用30天Kindle unlimited 電子書包月服務:https://amzn.to/2l0Pnl1

免費試聽30天Amazon Audible有聲讀物:https://amzn.to/2mysTZe

喜歡聽浪漫愛情故事?免費試聽Audible Escape一個月:https://amzn.to/2lE3Qnf

喜歡在線聽音樂嗎?免費試聽Amazon music Unlimited 一個月:https://amzn.to/2LAV03Z

悲しい時には 町のはずれで

電信柱の明り見てた

七つの僕には 不思議だった

涙うかべて 見上げたら

虹のかけらが キラキラ光る

瞬きたびに 形を変えて

夕闇にひとり 夢見るようで

しかられるまで たたずんでいた

ああ 僕はどうして大人になるんだろう

ああ 僕はいつごろ大人になるんだろう

目覚めた時は 窓に夕焼け

妙にさみしくて 目をこすってる

そうか僕は 陽ざしの中で

遊び疲れて 眠ってたのか

夢の中では 青い空を

自由に歩いて いたのだけれど

夢から覚めたら 飛べなくなって

夕焼け空が あんなに遠い

ああ 僕はどうして大人になるんだろう

ああ 僕はいつごろ大人になるんだろう

You may also like...