《夕闇ノ殺メ唄》歌詞:by みちる畫伯 MEIKO mp3歌詞

免費試用30天Kindle unlimited 電子書包月服務:https://amzn.to/2l0Pnl1

免費試聽30天Amazon Audible有聲讀物:https://amzn.to/2mysTZe

喜歡聽浪漫愛情故事?免費試聽Audible Escape一個月:https://amzn.to/2lE3Qnf

喜歡在線聽音樂嗎?免費試聽Amazon music Unlimited 一個月:https://amzn.to/2LAV03Z

流れ出す 紅 (ち)で唇を染めた

永遠に許さないわ貴方

夕暮れ時身を潛めて指切りしたあの誓いは

唯、綺麗で噓を重ねる彼女が壊したの

後悔してももう遅いのよ

だって、私はそういう女なの

此れで終焉──終わり──

銀色の刃が輝きを増して

現実が霞み悲鳴が聞こえる

流れ出す 紅 (ち)で唇を染めた

永遠に許さないわ貴方

痩せた 躰 (からだ)白い肌を 紅 (くれない)の雫が彩り

意識の無いはずの瞳虛ろに揺らめいた

後悔してももう戻れない 現世 (かこ)に

私が殺したのはもう一人の私

誰もいる筈の無い部屋

息づく闇が私の胸を締め付ける

「左様なら」と今、告げるなら

連れ去ってしまおう逃がさないわ貴方

籠目籠目後ろの正面 誰彼 (だあれ)

後悔してももう遅いのよ

だって、私はそういう女なの

此れで終焉──終わり──

銀色の刃が輝きを増して

霞んだ視界悲鳴が聞こえる

流れ出す 紅 (ち)で唇を染めた

永遠に私のもの貴方

愛しているわ

You may also like...